育児中でも簡単に出来る手の乾燥対策5選

育児 手 乾燥
-----スポンサーリンク-----

手を使わなければならない家事や育児・・

知らない間に「痛いっ!」と小さなあかぎれがいくつも出来ているなんて経験はありませんか?

育児中だから自分だけでなくお子さんにも気を使わなければならない時だからこそおすすめしたい簡単に出来る手の乾燥対策法を5つご紹介しましょう♪

手が乾燥する原因って?

手 乾燥

手の乾燥の原因は、ズバリ!『水分と皮脂』の関係です!

メイクをする上で気になるお肌のスキンケアに保湿というものがありますよね?

もちろん、同じ皮膚なので、手にも同じく保湿という対策が必要になるんです。

では、その保湿が必要になってしまう手の乾燥って一体何が原因なのでしょうか?

一番手がかさついていると感じるとき時が具体的にいつかご存知でしょうか?

それは「水を使った後」です!

台所に立つ時が一番水を使うと思われがちですが、実は育児が始まってから手荒れに悩み始めた人も。

つまり、家事だけが手荒れの原因ではないんです!

台所で料理をしたり、ご飯の片付けをしたりと水を使う回数は、多くても1日に3回ですよね?

でも、誰もが必ずすることで水を使う上、育児中ならばその回数が増えることって何だと思いますか?

それはズバリ!「手を洗う」ことです。

生まれたての赤ちゃんのお世話をするときには必ず手を洗い、またおむつを交換した後にも手を洗わなければなりません。

今までは自分がトイレに行った後や帰宅後など、あまり頻繁には手を洗わなかったのに育児が始まると手荒れに悩むというお悩みの主な原因はコレです!

おすすめ乾燥対策5選

乾燥 対策

出来ることならば手の乾燥は避けたい!

でも、育児中はそんなことも言ってられない上に必ず素肌で赤ちゃんのお世話をしてあげたいもの。

かさついた手先でデリケートな赤ちゃんのお肌を触ると傷つけてしまうかもしれないという心配はありませんか?

原因がわかったら、次は出来る限り手指が乾燥しないように対策をしていきましょ♪

部屋の乾燥も実は・・

冬場になると暖房器具を使う機会も増えていきますよね?

寒くしているはずでないのにお子さんが咳をしていたり、風邪を引くことはありませんか?

実は、暖房器具を使えば使うほど部屋の中の空気は徐々に乾燥していきます。

もちろん、そのことが原因で冬なのによく喉が渇いたり、風邪を引きやすくなったりすることもあります。

でも、乾燥するのは喉だけじゃないんです!

毎日使う手も部屋の乾燥に伴い乾燥してしまうんです。

エアコンを使うのであれば同時に加湿器を使ったり、定期的に部屋を換気することで部屋の湿度を保つことが出来ますし、反射式のストーブを使うのであればストーブの上に水を入れたやかんを載せるだけで加湿器の役割をしてくれます。

部屋の湿度管理も手の乾燥対策になるんですよ♪

濡らしたままは厳禁!

台所に立っている時にお子さんが泣いたり、兄弟がいれば喧嘩したりとすぐにお子さんのところへいかないといけないという状況になったことはありませんか?

我が家では二人の喧嘩が日常茶飯事!

二人が揃っていると気が休まる時間がありません。

上の子が幼稚園に行っているため、夕方の夕飯の支度時間になるとお腹が減っていることもあり台所へ来ておやつの催促をすることも多々。

そして、おやつをあげたらあげたでどっちが多いか喧嘩になる。

次見たときには下の子の方が早く食べ終わってしまうため、お姉ちゃんのおやつを貰おうとしてまた喧嘩をする始末。

そんな時にゆっくり自分の手なんて拭いてられないですよね(笑)

そして、中途半端に濡れたままの手からは徐々に水分が抜けていき手が乾燥してしまうんです。

必要のないイライラと、必要な水分の蒸発・・

嬉しくないことばかりですよね。

手の水分不足から乾燥になるのを防ぐために、一度濡れた手はそのままにしておかずにしっかりと拭くようにしましょう。

保湿にハンドクリーム

乾燥し始めてしまうと悪化するのにあまり時間はかかりません!

それを防ぐのも大切なこと。

保湿をするためには、やはりハンドクリームが最適です♪

また、悪化してしまった手荒れには、良質のハンドクリームを塗った上から手袋をはめるというのも保湿力を高めるにはとても優秀なもの。

タクシーの運転手さんがはめているような白い綿で出来た手袋であればその効果も抜群!

100円均一ショップでお手軽に手に入りますよ♪

日中に手袋をはめていられなくても、夜の就寝の時にしっかりとハンドクリームを塗りこんで手袋をはめれば十分一晩の効果が表れます☆彡

失った水分を補給

無関係に思われがちですが、実は適量の水を飲むことにより肌の内部にある水分量が増え、その結果手にも潤いを浸透させることができるんです!

「私はめっちゃ乾燥してるから・・」

だからといって一度にたくさん水を飲めば良いかというとそうではなく、1日に換算すると1.5リットル~2リットル程度が目安と言われています。

また、水を必要以上に大量に摂取してしまうと「水中毒」という病気になってしまうことも・・

水分を取る量を考えることも大切ですよね!

また、「寒いのに水じゃないとダメなの?」

と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、そこは大丈夫!

温かい飲み物、例えば緑茶やお白湯であったりと暖かい飲み物を飲むことで体の冷えも起こさずに安心して水分補給が出来ちゃいます☆彡

切れてしまった傷口に

もしも指先に鋭い痛みを感じ始めたら・・

もうそれは確実に手荒れの悪化への第一歩です!

一度傷口が出来てしまうとなかなか治らず、常に使っている手先であれば雑菌が入ってしまう恐れも。

そうなると化膿してしまい病院へ行かないといけなくなる場合もあります!

そうならないように、まだ出血していないならば出血しないように肌の乾燥を避け、ハンドクリームをこまめに塗るようにしましょう。

もし出血しているのであれば、患部を清潔に保つことを優先するため、液体ばんそうこうを一時的に塗って家事をするようにします。

物に触れると走る鋭い痛みも液体ばんそうこうで傷口が保護され直接触れる心配がなくなりますよ♪

赤ちゃんにハンドクリームって大丈夫なの?

赤ちゃん ハンドクリーム

単刀直入に言うと、ちゃんと選んで使えば安心して赤ちゃんに接することが出来ます。

赤ちゃんは何でも舐めてしまう時期もある上、いつもと違うものや初めて嗅ぐ匂いに興味津々!

そんな赤ちゃんを抱っこしている時にハンドクリームを塗っていたら、もし赤ちゃんがその手を舐めてしまったらと不安になりますよね・・

もし赤ちゃんにアレルギーがあった場合、使っているハンドクリームにそのアレルギー物質が含まれていたらアレルギーを引き起こしてしまう可能性があるため注意をしなければなりませんが、基本的には肌に直接塗る薬なので安全です。

しかし、赤ちゃんのことを考えると心配!

そんな方はいらっしゃいませんか?

そのような場合にはハンドクリームを選ぶ基準を押さえておくと安心ですね♪

以下に赤ちゃんのハンドクリームを選ぶ基準を挙げておくので、是非参考にしてください。

安全性第一!育児中でも使えるものを選ぶ

赤ちゃん用の保湿クリームでもママの手の乾燥対策にはバッチリ!

大人用を探すよりも赤ちゃん用を探す方が安心な場合も

アレルギー物質が入っていないかを見る

アレルギーのある赤ちゃんであればママが使っているハンドクリームに触れるとアレルギーを起こしてしまう事も。

アレルギーの原因になる成分がないか確認しましょう。

一度塗れば手洗いをしてもあまり落ちないもの

何度も手を洗い、何度もハンドクリームを塗る。

毎回きちんと出来れば良いですが、そんなわけにはいかない時も。

一度しっかり塗っておけば何度も塗らなくても手のベールのように手を守ってくれるものもあります。

NOべたつき!YESサラサラ!

ベタベタしているとそれだけで赤ちゃんに触ることさえためらう原因になることも。

サラっとした仕上がりになるものをおすすめします♪

持ち運びやすさも大事

お出掛け先でも手を使うことに休みはありません!

持ち運んでお出掛け先でもしっかりとハンドクリームを塗れるようにしましょう。

匂いがしないもの

最近流行りの天然アロマ。

ラベンダーやカモミールなど、天然成分の香りのような優しい匂いであればその匂いでリラックスも出来ますが、あまりにも化学製品で無理やり匂いを付けたようなものは避けるべきです。

赤ちゃんも安心のおすすめハンドクリーム3選

赤ちゃん ハンドクリーム

赤ちゃんがいるママに向けて私が選ぶおすすめのハンドクリームを3つご紹介します♪

ファムズベビーは薬剤師さんもおすすめ!

このファムズベビーは、全国の自治体が妊婦さんに配布している「母子健康手帳副読本」にも記載されているほど!

赤ちゃんが舐めても安心!一度塗れば何度も塗りなおさなくても大丈夫なハンドクリームです♪

何と言ってもロコベースリペア♪

リペアという名は伊達ではありませんよ!

さらに、赤ちゃんが舐めても心配がない、香料・着色料・防腐剤が無添加!

育児中のママにアツいリピート率を誇るのもこの安心さが嬉しいから♪

ママバターは赤ちゃんのためのクリーム♪

保湿力がとても高く、べたつかないけれど指先まで馴染むことで潤いが持続します。

元々はシア100%の全身用保湿クリームから作られているのも保湿に強い所以です♪

まとめ

・育児中に手が乾燥する原因は「手を洗う」こと

・おすすめの乾燥対策は、部屋の湿度管理やしっかりと手を拭くことも大切!ハンドクリームを塗り、時には手袋で高い保湿効果を!水分を取って、悪化してきたら早めの対処を!

・赤ちゃんがいてもハンドクリームは大丈夫!しっかりと選ぶことが大事!

・ハンドクリームの選ぶ基準やおすすめのハンドクリームを3つご紹介♪

いかがでしたか?

お子さん、それもまだまだ皮膚の柔らかい赤ちゃんに接する時には手の乾燥が一番気になるもの!

しっかりと対策をして、ご自分も赤ちゃんもにこにこ出来る冬にしたいですね♪

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。