育児中でも出来る簡単手荒れ対策5つとおすすめハンドクリーム

-----スポンサーリンク-----

「指先に違和感を感じて見てみたらカサカサになってる!」

気付かないうちに手が荒れているなんてことはありませんか?

毎日お子さんに触れる指先が荒れてカサカサしていると柔らかいお子さんの肌を傷つけてしまうかも!なんてことを思ったことはありませんか?

そんな手荒れの簡単にできる対策法を5つご紹介したいと思います♪

手荒れの原因

手荒れ 原因

特に変化のない日常生活を送っていても気づかないうちに手荒れが!なんて経験はありませんか?

それでもあまり原因がよく分からず、また同じように暖かくなってくると自然とマシな状態になっている。

それも心当たりのあることだと思いませんか?

お子さんを出産されるよりも前から冬の時期になると手荒れになっていたという人は実はあまり少なくないのではないでしょうか。

私の場合は、使っているiPhoneが指紋を認証してくれないために、冬場は暗証番号でしかロック解除が出来ないくらいまで手荒れが酷くなっちゃいます!

オレンジページくらし予報の調べによると、女性の実に95.2%が手荒れに悩んでいるという調査結果が出ました!

実は、手荒れの原因は「水」に関係しているんです。

「水」と一言で言っても、その中身は様々ですよね。

手に触れる「水」

家事の中でも水を使う仕事というものが大きな割合を占めています。

例えば、料理や食器洗いなどは毎日することで、欠かせないことですよね。

また、意外と思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、洗濯物を干すこともそれに該当しています。

脱水しているとはいえ、水分が完全に飛んでいるわけではありませんよね。

このような「水」に直に触れている時間が長ければ長いほど、肌のバリア的存在である皮脂膜が落とされていきます

この皮脂膜は、普段皮脂腺から分泌されている皮脂と汗腺から分泌されている水分が混ざることによりクリームのように乳化することで生まれます

もしもこのバリアが剥がされて守ってくれているものがなくなると、肌の内部にある角質層がダメージを受けてしまい、結果手荒れになってしまいます。

育児中ならば、特に産後に新生児の育児をしているとちょっとしたことで手を洗うことが増えることもまた現実なんですよね・・

食器用洗剤やアルコール消毒液も注意

食器に付いた油汚れをしっかりと落としてくれる食器用洗剤。

あのCMがなぜクレイ人形(粘土で作られた人形)が使われているかご存知でしょうか?

食器用洗剤の使用方法や注意事項に目を通したことがある人はほとんどいらっしゃらないと思いますが、実は「長時間の使用の場合には炊事用手袋を使用してください」もしくは、「約8倍に薄めて使用してください」という記述がなされているものがほとんどです。

キャラクターとして起用されているクレイ人形ですが、人間がCMのために長時間素肌で食器用洗剤を使うと肌に良くないということもあり、食器用洗剤のCMにはクレイ人形が使われているという噂もあるんです。

食器に付いた油汚れをしっかりと落としてくれると同時に、肌の表面の大切な皮脂膜もしっかりと落としてしまう事から、手荒れに導いてしまうものになってしまいます。

また、消毒液としてよく知られているアルコール消毒液にも原因が!

アルコールが揮発すると共に肌の水分も一緒になくなってしまいます。

衣服に触れる事もまた・・

洗濯物という衣服は、干した後にも畳むという仕事が待っていますよね?

「水」を使っていないからと侮るなかれ!

指先を使っている以上、指先を保護している皮脂膜が剥がれていくということは避けられません!

もちろん、柔らかな衣服を畳むことだけでなく、新聞や本といった紙に触れることでも同じように皮脂膜は剥がされていきます。

そのほか、近年では私用する人が多く、一家に一台あると言っても過言ではないパソコンのキーボードを打つことも手荒れの原因になるそうです!

ゴム手袋も人によってはかぶれる原因

手荒れ予防のためにと、ゴム手袋を着用して食器洗いをしていらっしゃる人も中にはいらっしゃるかもしれません。

ですが、そのゴム手袋を手にはめることで、ゴム手袋の素材であるゴムに手がかぶれてしまうことも。

そのような場合にはそのかぶれが原因で手荒れになることもあります!

ラテックスアレルギーとまではいかずとも、肌の弱い人であればかぶれてしまう可能性もあります。

簡単!手荒れ対策5選

手荒れ 対策

出来ることならば避けたい手荒れ!

そんな手荒れの対策をご存知でしょうか?

私が普段実践している手荒れ対策を5つご紹介しちゃいましょう♪

手洗いは「水」!

基本的なことですが、冬の寒い時期に自分の手を洗う時に温かいお湯で洗っている人はいませんか?

実は、お湯を使うことで水を使う場合よりもたくさん肌の中の水分が抜けてしまうんです!

そのため、どうしても素早くしっかりと落汚れをしたいという食器洗いの時であれば仕方ありませんし、水よりもお湯の方がさっぱりと洗い上げることが出来るためお湯を使わないという選択肢はありません。

食器洗いであれば多くても3回。

ですが、一日の中で自分の手を洗う回数を数えたことはありますか?

出掛けて帰った来た時、トイレから出た時、食事の支度をする前など、数えれば片手では足りませんよね?

特に産後の新生児の育児中であれば、おむつを変えた後や授乳をする前など、まさに通常の倍以上の回数手を水に濡らすことになります!

回数が減らせない以上、手荒れになるリスクを減らすためにはお湯を使わずに水で洗うことをおすすめします♪

食器用洗剤の使用を減らす!

手の表面を保護している皮脂膜が過剰に落とされることを避けるために、出来る限り食器用洗剤の使用を減らすようにしてみませんか?

フライパンやしつこい油汚れを落とすためにはやはり食器用洗剤が必要になるかとは思いますが、私も愛用している毛糸で編んだたわしを使うことにより食器用洗剤の使用を大幅に減らすことが出来ます!

どんな食品汚れにも必ず食器用洗剤を使っているという人であれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

手芸の得意な人ならご自分で編んでみても良いですし、百円均一ショップにも置いてある場合もあります。

作ってみようと思われる場合には、アクリル100%の毛糸を準備することをおすすめします!

炊事用のゴム手袋を使用する

家族が多いとその分洗う食器も増えるというもの。

また、魚焼きグリルや油を使った料理を作ったフライパンや鍋を洗うために食器用洗剤を使うのもまた必至。

そんな場合には炊事用に一つご自分の肌に合った炊事用手袋を作っておきませんか?

肌の敏感な人であれば、長時間のゴム手袋の使用はかぶれる原因になりうることもありますし、また里芋の皮むきなどちょっと手が荒れる可能性のあることでも清潔な手袋を準備しておけば素手で触らずに済みます

手を使った後はすぐハンドクリーム!

水を使う家事や手を洗った後だけでなく、洗濯物を干したり畳んだりと何かと手を使った家事や育児は多いもの。

早ければ10月に入ったらもう手荒れの季節が始まってしまいます!

少しでも指先に違和感を感じたら、すぐにハンドクリームを塗る習慣を作ってください☆彡

早めの対策と持続的な習慣で手荒れという問題を解消しましょう♪

手荒れになってしまったら・・

いくら対策をしていても、ご自分の予想以上に手がダメージを受けている場合、すぐに手荒れが悪化してしまう事も・・

そんな場合には一刻も早く対処をしてください!

一度手荒れが悪化してしまうと完治するまでにかかる時間がとても長くなってしまう場合もあります!

手荒れに一度なってしまうと、ハンドクリームで治る場合もありますが、場合によっては傷を保護して治さなければいけない場合もあります。

肌荒れを避ける商品

肌荒れ 商品

出来ることならば避けたい手荒れ!

そんなあなたにこちらをおすすめします♪

手洗いにも見直しを♪

油汚れにも無添加せっけんで♪

台所に立つと何度も洗うのが手。

魚や肉を使った手はヌルヌルしてますよね・・

何度も使うなら無添加のハンドソープはいかがですか?

食器洗いに・・

過剰な食器用洗剤不要!毛糸のたわし

使わないといけないけれど、出来ることなら減らしたい食器用洗剤。

その使用をこのたわしを使って軽減しませんか?

ある程度の油汚れならこちらで洗うだけで十分落とすことが出来ちゃいます♪

天然成分なら手荒れも無問題!

手荒れの原因となるものは化学製品がほとんど。

こちらの天然成分で作られている食器用洗剤であれば、油汚れを落とすために使っていても化学製品で作られた食器用洗剤のような手荒れの心配はありません!

心配要素を根本的に減らすことも大切です。

手袋にも工夫を♪安心できる素材が嬉しい☆彡

食器洗いだけでなく、おむつが漏れて汚れてしまった衣服や、ご飯の食べこぼしで付いてしまった頑固な汚れを洗濯機で洗おうとしてもなかなか落ちず、手洗いでしっかりもみ洗いをしなければならないことはよくあることだと思います。

例えば、ご自分が入浴されるときについでに溜まったものを洗うという人もいらっしゃるかもしれませんが、しつこい汚れの場合にはすぐに落とさないとシミになってしまう事も。

そんな場合にも手袋を着けて洗うことで手荒れの予防をすることが出来ます。

手荒れにおすすめのアイテム

手荒れ おすすめ

実際に手荒れの対処法として私がよく使うものから一般的におすすめしているものをご紹介しましょう♪

私愛用♪全身にも保湿として使えるスチームクリーム

こちらの商品は、ラベンダーの香りがするスチームクリーム♪

天然成分配合で、特に日本製であることと、様々なデザインの缶に入っているため選ぶ楽しみもあるという私愛用のスチームクリームです。

全身の保湿にも使える上、保存料はほんの少ししか使っていないため、年齢性別問わずに使うことが出来ます☆彡

その名も「手のための化粧水!」

潤すこととガードすること、この2つを目的としたハンドクリーム。

天然成分がたっぷり入ったハンドクリームなのにベタベタやヌルヌルにはなりません!

食品屋さんが扱うものだから安心出来ますね♪

プレゼントにも最適♪選べる香りが嬉しいロクシタン

私の弟夫婦が手荒れの酷い私にと誕生日プレゼントにくれたのがきっかけで知ったロクシタン。

こちらは楽天市場でも人気のハンドクリームです♪

ロクシタンはその名前からもよく知られたボディケア用品専門店!

お気に入りの香りを見つけて楽しいスキンケアをしませんか?

やっぱり保湿には馬油☆彡

保湿と言えば、主婦に根強い人気なのがこの馬油

ハンドクリームよりも馴染みの深いという人もいらっしゃるのではないでしょうか?

馬!と言っても臭いはないのでご安心を♪

まとめ

・手荒れの原因は手仕事にあり!水の使用だけでなく、使う洗剤や衣服への接触、かぶれることでも手荒れに!

・手荒れ対策は簡単に5つの方法で♪お湯を使わずに手を洗うことや、洗剤の使用頻度の軽減、炊事用の手袋着用をおすすめ♪ハンドクリームの使用や早めの対処で悪化を防ぐ!

・肌荒れを避けるにはコレ!使う石鹸や食器用洗剤の選び方を見直すことや食器用洗剤の使用頻度を減らす工夫も必要!必要時には手袋もおすすめ♪

・手荒れにおすすめのアイテムはコレ!私の愛用のハンドクリームや楽天市場でのおすすめを4つご紹介♪

いかがでしたか?

家事だけでなく手を洗うことが増えるのが育児ママならでは!

だからこそ早め早めの対策でピりっとした手荒れの痛みから卒業しちゃいましょ♪

お気に入りのハンドクリームで秋からの季節をお子さんと楽しく過ごしたいですよね☆

-----スポンサーリンク-----

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。